水漏れは自力で直せる!今すぐ知りたい水道修理のこと

水漏れは自力で直せる!今すぐ知りたい水道修理のこと 水道 修理は自分で解決できる場合もあるので、状況を見て自力で出来そうなら自分で直してみることも一つの解決方法です。ただし状況によって自力修理をおすすめしないパターンもあるので、この機会にぜひ水道 修理に関する豆知識を確認しておきましょう。水に関するトラブルを解決するには専門家による修理が必要になることが多いので、万が一に備えて気軽に相談できる専門業者をピックアップしておくのもひとつの方法です。蛇口のある場所や水回りの近くに業者の連絡先が書いてあるメモなどを置いておくとすぐに連絡できるのでとても便利です。

■給湯器の水漏れトラブル

水漏れのトラブルの中でも多いのが給湯器のトラブルです。普段何気なく使っているため水が漏れている状況に気づきにくいことが多いですが、その中でも給湯器の水漏れは特に気づきにくいと言われています。そのため、目に見えて水が漏れている状態が酷い場合は、修理ではどうにもならないこともあります。本体ごと交換するケースが多く、給湯器の修理や交換をプロの手に任せることが常識となっています。
本体を替えるだけなら自分でも出来そうだと思う方も多いですが、給湯器は水を出すだけでなくお湯も出します。そのためにガスも使っているのです。ガスに関する知識があっても技術がなければ危険が伴います。なぜ素人による給湯器の交換がダメなのか理由を知ることも大事ですし、普段どんなところを点検すれば大きなトラブルを回避できるのか知ることも大切です。

■水がどこから漏れているのか
水漏れが目の前で起きると、多くの場合は慌ててしまいます。今すぐ水を止めなければいけない状況なのに、どこをどうすれば水を止められるのか素人には判断しにくいのが現状です。専門家による修理が必要な場合は一刻も早く電話連絡を入れることが大事ですが、自宅に来てくれるまでの間は自分で何とかしなければいけません。
もしも床が濡れるほど水が漏れているなら、床を拭いただけでは次々に水浸しになるのでイタチごっこです。応急処置として水を止める必要があります。そのため、どこから水が漏れているのか調べなければいけません。本体も周囲も水浸しになっている場合は、水の流れを見ながら水漏れ箇所を突き止めましょう。もしかしたら部品を交換するだけでトラブルを改善できる可能性もあります。
水が漏れている箇所が分かったら、そこから原因を探ることができるので直すために必要になる道具や交換部品なども判明します。素人には用意できないような場合は専門業者に修理を依頼する必要がありますし、自分で揃えられそうな場合や修理の手順が自分でも出来そうな場合は自力で直すのもひとつの方法です。

■蛇口の交換も自分で出来る

水漏れの修理のひとつに蛇口の交換があります。家の中をぐるりと見渡すと、色んなところに蛇口があるのを改めて知ることが出来ます。それぞれの場所で水のトラブルが起こる可能性があると考えると、万が一に備えて予備知識を得ることが大切なことに気づくでしょう。
蛇口の交換と言っても方法は様々で、洗面台の蛇口やバスルームの蛇口では交換方法が異なります。交換に必要な道具は何なのか分かっていれば、万が一に備えて道具を揃えておくことが出来ます。本体の交換となれば新たに購入する必要があるので、水漏れのトラブルが大きくなる前にいつもと違う状況にすぐ気づくことが鍵になるでしょう。
少しの水漏れだと見て見ぬふりをする方も多いですが、のちにそれが大きなトラブルに繋がるケースがほとんどなので見過ごすことはおすすめできません。出来るだけトラブルを小さくするためにも水が漏れている場合は、場所と原因を突き止めましょう。

■まとめ
自力で出来ると思っていても、部品交換の途中でお手上げ状態になることもあります。そんなときは無理をせず、専門業者に相談してください。状況を伝えれば何が必要なのかプロがすぐに判断してくれますし、状況によってすぐ駆けつけてくれることもありますから気軽に相談してみてください。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース