バスルームの水漏れ修理も蛇口交換で改善

お風呂は一日の疲れをいやすための大事な場所です。そんなバスルームも、水漏れトラブルが起きやすい場所の一つです。蛇口 交換なら自分でも簡単に出来るケースもあるので、水漏れの原因が蛇口にあるなら自力で直してみることも検討してみましょう。どうしても直せない場合は、信頼できる専門業者に修理を依頼すれば、すぐに問題解決できます。万が一のトラブルに備えて、優良業者の連絡先を把握しておいてください。

■バスルームの蛇口交換に必要なアイテム

水漏れの修理には必要なアイテムがあります。シールテープ、混合栓の本体、スパナもしくはモンキーレンチ、などです。どれも市販されているもので、近所のホームセンターやネット通販などでも手軽に購入できます。あとは蛇口の交換方法を把握しておくだけで、簡単に修理が出来ます。ただし、手先が不器用で自信がないという方も少なくありません。道具は揃えられるけれど修理に自信がないという場合は無理に自力で治そうとしなくても構いません。そんなときは頼りになる専門業者へ相談しましょう。

■蛇口の交換方法

先に水道の元栓を止めます。どんな場合でも元栓を止めることで作業をスムーズに進めることが出来ます。元栓を止めたら念のため蛇口をひねってみてください。水が出てこなければ作業に入れます。
先に古くなった混合栓を外しましょう。その前に新しく購入しておいた混合栓を袋から出して、中の部品を並べておくと作業がはかどります。次にナットを緩めて混合栓本体を外します。それから右と左の取り付け脚を手で回して取り外します。固くて回せない場合はモンキーレンチを使えば力の弱い方でも簡単に回せます。
外したあとは新しい取り付け脚をつけて、次に本体を取り付けます。本体を取り付けたらカランを取り付けて、最後に水が漏れていないかどうか確認します。水の元栓を開いて本体、取り付け脚、カランの根元から水が漏れていなければ無事に修理は完了です。

■まとめ
作業途中で自力で直せなくなった場合は無理をせず、専門業者に連絡し、状況説明をして修理をお願いしましょう。目の前でトラブルが起きてから業者情報を探そうと思っても冷静になれないことが多いので、専門業者の連絡先は把握しておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ