給湯器の交換は素人には危険!水漏れ修理はプロに任せよう

もしも給湯器が使えなくなってしまったら、お湯が出なくなるだけでなく、ガスのトラブルも怖いところです。もしもガス爆発など起きてしまったら大変ですから、出来るだけ早くトラブルを解消する必要があります。毎日安全に使うために、少しのトラブルも見逃したくないものです。普段何気なく使っている給湯器がいつもと違うと感じたときはすぐ専門家へ相談してください。

■水漏れからガストラブル?

給湯器の場合、給湯器 交換や水漏れの修理が必要なだけでなく、場合によっては水漏れが原因でガストラブルが起きてしまう可能性があります。水が漏れてすぐ給湯器が壊れるというトラブルはあまりなく、小さなトラブルなら使えるのが給湯器の特徴です。ところがこの特徴が厄介です。水が漏れている場合は本体の管に穴が開いていることが多く、この穴が小さいと水が漏れている音がほとんど聞こえません。そのためトラブルに気づかないまま過ごしてしまうのですが、漏れている水がバーナーにかかるトラブルや、火のすぐそばで水が漏れていると不完全燃焼が起こりやすくなるので注意が必要なのです。

■給湯器を自力で直すのは難しい

不完全燃焼が起きると一酸化炭素中毒を引き起こすため大変危険です。水漏れの量が小さい場合でも、ガストラブルに発展する可能性があるので使用を中止してください。
水漏れの修理は状況によって自分で直すことも出来ますが、給湯器の場合はガストラブルに発展する恐れがあるので、自力修理はお勧めできません。一酸化炭素中毒だけでなく、ガス爆発の恐れもあります。必ず給湯器のプロに連絡をして修理を依頼しましょう。

■まとめ
整備不良によるトラブルを甘く考えてはいけません。ガスに関することはすべてプロの手に任せましょう。特に10年以上使い続けている給湯器は、劣化によるトラブルが起こる可能性が高いため注意が必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ